10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ラクガキコゴト

  : 

らくがきとか戯言をだらだら。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

帰り道での出来事 

今日の帰り道での出来事です。(正確には昨日)

僕はドア前にへばりつきながら満員電車に乗ってました。
僕の左にいるおじさんがガムをクチャクチャ噛む、いわゆるクチャラーだったんですね。
僕はクチャラーさんがあまり好きではないので、うわー最悪だーとか、駅に着いたら「クチャラー+ガムは許されざる」ってつぶやこう、とか思いながら耐えてました。
とその時、不意に電車が揺れたんですね。
不意にというのは僕の主観で、利用路線ではいつも通りのレール切り替えで、揺れる前にアナウンスされるんですが、クチャラーに気を取られていて聞き逃していたようです。
僕にとって前向きの揺れ=ドア側ということもあって、揺れに関しては手で押さえれば問題ありませんでした。
問題は、その直後のことです。
電車が揺れ、手をドアにつっぱった瞬間、僕の後頭部を何かに押さえられ、そのまま前へと押し出され、

「ゴッ」

という音とともに、おでこをドアに叩きつけられました。
何が起きたか全く分かりませんでしたが、何かが頭を離れ、おでこに痛みを感じた直後に「す、すみません!」という女性の声が背後から聞こえました。
満員電車なので完全に後ろを振り向くことはできませんでしたが、出来る限り後ろを向いて見ると、僕の後ろには40代くらいの背の高めな女性がいました。
「あの、すみません…手が…すみません」
と女性は謝ります。僕は持ち前の心の広さとコミュ力によって
「あ…いや…だだだ大丈夫ですss」
と女性を許したのでした。

幸いおでこはたんこぶにもあざにもなってませんでした。メガネも無事でしたし。

なんかよく分からないことを書きましたが、こういうこともあるんだなーという、珍しい(?)事件の当事者になったというお話でした。
とりあえず次からはもっと安全そうなとこに陣取ろうと思います…。
スポンサーサイト
雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mukati0203.blog43.fc2.com/tb.php/305-72138401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。